神待ちサイト
ネカフェ難民だった19歳の神待ち少女を無事にゲットしました。
知り合ったのは出会い系。
ピュア掲示板の投稿で知り合うことに成功しました。
奈美ちゃんとラブホで、と~っても熱い淫らな男と女の関係を作ってしまったのでした。

僕は、26歳。
実家暮らしのサラリーマンです。
彼女ができなくて、ずっとムラムラしていました。
風俗に行くようなこともないため、素人との出会いを求めていました。
神待ち少女というのは、緊急的に助けが欲しい女の子だから、出会いが簡単と言います。
また、性的な部分でも開放的でもあり、繋がりを持てるなんて耳にしてからは気持ちが神待ち少女に釘付けって感じでした。
考えていても出会いなどは見つからないので、行動してみることにしました。

超有名な出会い系に登録して、掲示板を見まくってみたんです。
そしたら、いたんです!
奈美ちゃん、食事食べたいって書いてありました。
「食事ぐらい食べさせられるよ」とメール送ったところ、返事がすぐにやってきました。
「いま、〇〇駅のネットカフェにいるんだけど、助けてくれます?」
「もちろんだよ、そこまで、20分くらいで行ける」
「お願いします」
無料通話アプリのテレビ電話で顔も見せてもらい、待ち合わせを決めました。

かなり疲れている様子だったものの、なかなか魅力的い。
サラサラのショートカットヘアが凄く良い。
本当に空腹だったらしくて、ファストフードではガツガツ食べていました。
「宿泊先は?」
「ネカフェ代もなくて」
「ホテルで良かったら、泊めてあげるよ」
「本当に、お願いしていい?」
「もちろんさ」
食事のあと、足取りも軽くラブホテルにチェックインを決めてしまったのでした。

食事とシャワーですっかり落ち着きを取り戻した奈美ちゃん。
程よい肉付きの肉体を触って行くと、あっという間に表情がまどろんで行くんです。
マン汁も溢れさせちゃって、超魅力的。
たっぷりと触りまくり。
フェラもいっぱいヤラせる。
そしてドッキング。
程よい締め付けのオマンコの中で、必死に前後運動をヤリまくってしまったのでした。

ガチ、神待ち少女って最高かもしれない。
これから、助け欲しい女の子を中心に、ネトナンして行こうという気持ちになりました。
ホ別3
テレフォンセックス

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。